リファラーをSEOに役立てるシステム

無料でSEOならSEO.CUG.NET


2009年02月08日

101回目のプロポ-ズ 第12話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第12話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第11話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第11話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第10話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第10話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第9話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第9話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第8話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第8話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第7話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第7話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第6話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第6話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

101回目のプロポ-ズ 第5話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第5話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第4話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第4話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第3話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第3話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第2話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第2話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

101回目のプロポ-ズ 第1話 無料ドラマ動画

101回目のプロポ-ズ 第1話 無料ドラマ動画
『101回目のプロポーズ』(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。
当初は「月9の恋愛ドラマに武田鉄矢が?」との否定的な見方が多く、本人も「なんで浅野さんに俺みたいな縄文土器のような男をぶつけるのかと思った」と製作発表の際に語っているが、一途に爆走する「恋愛ターミネーター」ぶりに視聴者の関心は徐々に高まり、平均視聴率は23.6%、最終回では36.7%という驚異的な視聴率を記録した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。“トレンディから最も遠い男”武田を起用してトレンディドラマの概念を崩壊させた“最終兵器”とまで評されている。
このドラマの台詞であった、トラックの前に突如飛び出して数センチの所で止まった後に武田鉄矢が絶叫して「僕は死にましぇん」(第6話のラストシーン)という台詞が同年の流行語(大衆部門・金賞)となった。この台詞は「僕は死にません!」だったのだが、武田鉄矢の熱演で博多弁訛りになったため「僕は死にましぇん」となってしまった(フジテレビローカルで放送された当作品ビデオソフト発売時のCMでは「僕は死にません あなたが好きだから…」と表示された)。また、トラックのスタントシーンはスタントマンを使わずに武田鉄矢自らが演じたことも話題になった。
次項有人気ブログランキングへ
次項有続きを読む
posted by にゃべお at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 101回目のプロポ-ズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。